前へ
次へ

スキンケアは早さが勝負です

洗顔後やお風呂上がりは、なるべくすぐにスキンケアをするのがいいそうです。
特にお風呂上がりは体も温まっているのでどんどん表面の皮膚は乾燥してしまいます。
なので、スキンケアは早くすればするほど潤いを逃さなくて済みます。
そのためには化粧水をすぐに使える場所に置くのがいいでしょう。
ただお風呂の中に置くと湿気も多いのでよくありません。
脱衣所か出てすぐの部屋でスキンケアできれば肌の乾燥を防ぐことができます。
私はお風呂の入り口に化粧水などをまとめてカゴに入れておき、入浴後はそれを持って浴室に一旦戻り、ケアをしています。
顔だけでなく全身に化粧水を吹きかけるので、浴室で行うと周りが汚れません。
その後部屋に戻ってゆっくりとボディクリームを塗ったりしています。
ボディクリームはヌルつくので、浴室で塗るとすべって危険なことがあるからです。
部屋でリラックスした状態なら、足の裏などにもじっくりクリームを塗ることができます。

Page Top