前へ
次へ

スキンケアとして化粧品の付け方を知る

絵具を使って絵を描くとき、自分の指に絵の具を付けて描くとなるとかなり独創性の強い画家かもしれません。
一般的には専用の筆を使うことが多いでしょう。
では化粧をするときはどうするかです。
化粧をするときにも自分の指に直接つけて行う方法と専用の道具などを使うことがあります。
細かい部分は先端が細くなった道具を使うでしょうし、幅広くつけたいときにはコットンを使うことが多いかもしれません。
スキンケアにおいてはどちらの方法を取るかで結構差が出るときがあります。
細かい部分に関しては指ではうまくつけられないでしょうから、先端の細い道具を使うのは仕方がないでしょう。
しかしコットンを使って肌につけるのはスキンケアを考えるとあまりいい方法とは言えません。
コットンは一見柔らかいように見えますが、それでも肌につけるときには一定の刺激を与え見えない傷を作るときもあります。
広い部分につけたいなら指を使うのが最も良い方法と言えます。
化粧成分が指に浸透するように感じますが、指には毛穴がないので浸透しません。

Page Top